ホメオパシーを考える

レメディー画像

体に影響するカンジダ

ホメオパシーでカンジダなどの体のカビを退治できるのか? 経過観察編

経過観察

翌日。手が綺麗になり、舌に白い斑点が浮き出る。

  • 表面的現象
    妙に顔と手がフカフカ、ツヤツヤしてきました。髪の毛もツヤが出始めます(なぜだろう)。また舌の中央左側に白い斑点が出現します。
  • 不快症状
    吐き気頭痛。これはダイオフであると捉え、手元にあったHydr.(ハイドラスティスのチンキ 肝臓ケアによく使う)を追加。吐き気と頭痛は治る。
  • 症状の変化
    ひどい花粉症の症状半減。(これはとても興味深い)。
    ※ダイオフが起こった時に肝臓などのケアをしなければ、アレルギーの時などは逆に悪化するパターンもあるようです。

人の花粉症はある程度の治療実績があるのですが、お恥ずかしながら自分の花粉症がなかなか根治しない。症状の緩和はできるのですが治らない。
しかし、これでアレルギー症状が収束していけばとても面白いことになります。
治らない事にヤキモキする事もありますが、それが様々なクライアントに対応できる経験になるので、人間万事塞翁が馬ですね。(ひどい花粉症の皆さん。待っていてください。)

続きを読む

体に影響するカンジダ

ホメオパシーでカンジダなどの体のカビを退治できるのか? 導入編

これからの梅雨の時期、よく見るカビ。
まああまり好きな人もいないでしょう。カビ=腐っている というイメージの人も多いのではないでしょうか?それが体に繁殖しているとしたら?

僕の腎機能障害に真菌が影響しているのか?

現在、僕にはネフローゼ気味な症状があります。
以前は尿の泡立ち浮腫が続いていました。それ用のアプローチを行っていましたが、再発します。現在では浮腫みはほぼありません(無茶をした次の日くらいです)しかし依然として尿の泡立ちがあります。一般的にこれは治ったとするのですが、僕はもう少し先に行くことにしました。

続きを読む

プロフィール

【PICT】ホメオパシーシンポジウム「医食農健」のポスター

来る4月10日にある、ホメオパシーシンポジウムのポスターをセンターに貼りました。考えてみるとブログに当センターの写真を載せるのは初めてです。

それではどうぞ。本邦初公開。京都北山のホメオパシーセンターの写真です。

続きを読む

homoeopathy-simpo

[告知]医食農健 日本の農業と食シンポジウムin京都の優待チケット取扱い

ホメオパシーシンポジウム in Kyoto.

京都にて
日本の農業と食シンポジウム
が行われます。

京都北山のホメオパシーセンターでは
優待チケットを販売しております。

お申し込み

お申し込みフォーム

 内容

医食農健ホームページ

日時

4月10日(日曜日)

続きを読む