カユキモチー

あの探偵ナイトスクープのアトピーネタは、実は同種療法?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

探偵ナイトスクープを見ていると、ある回に目が止まりました。アトピーの人にあることをすると
なんとも言われぬ 快感 が訪れるのだそうです。しかもそれは、アトピーの人にしか味わえない快感であるらしい。

[ある人にしか伝わらない謎の快感]

 

これって同種療法じゃないの?

これを見ている時にふと思いました。「これって 同種療法 じゃないの?」と

ホメオパシーでは

ホメオパシーにおいて、アトピーの痒みに使うレメディーにRhus-t.(Rhus Toxicodendoron,アメリカツタウルシ)というものがあります。名前の通りウルシです。ウルシですので肌に付くとヒリヒリと、そして痒くなります。それが、アトピーのある種の痒み灼熱感と似ているため同種の法則よろしく、痒みによっては治まる場合があります。

今回の痒みが快感に変わるわけ

今回使っているのは、です。火傷でも分かりますが、肌に熱が加わるとヒリヒリ感痒みが出ます。

ある種のアトピーの不快感熱刺激の不快感と同じでありそれが、相殺されると残りは気持ち良さが残るのではないかと考えています。

もっと、妄想を膨らますと、アトピーの時には皮膚はヒリヒリを起こしていると同時に、それに対して、緩和作用の何か(神経伝達の活性化など)も起こっていると考えます。ちなみに、アトピーはその均衡状態から抜け出せない症状ですね。

アトピー状態

アトピー状態

FullSizeRender 16そして、皮膚のヒリヒリの部分が緩和されるので、残りの神経伝達の皮膚の快感を引き起こす部分が表面に出てくるのではないでしょうか?

カユキモチーを使った時の体の反応のイメージ図

カユキモチーを使った時の体の反応のイメージ図

 

ちなみに、この装置の名前はカユキモチー。好きだな、このネーミング。

出演者:近藤滋さんのブログ

アトピーの方だけしか味わえない快感。どうせなら試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

——————————————–

京都北山のホメオパシーセンター
10:00~18:00 完全予約制

JPHMA認定ホメオパス No.0666
ZEN認定ホメオパス
町田亮介

Tel: 075-748-1426
Fax:078-456-4419

ホームぺージ
ご予約
お問い合わせ

——————————————–

 

SNSでもご購読できます。