IMG_0303

どうせなら花に興味をもってみようかな? 菜の花@あわじ花ざしき前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

四季折々の草花は、季節が感じられて素敵ですね。自分も四季のサイクルで生きているんだなあとひしひしと実感できます…….。と、なんだかカッコイイことを言っております。しかし恥かしながら最近まで僕は、あまりそちらに目が向いていませんでした。でもね、地球のリズムを意識して生きるって素敵だと思いませんか?どうせなら四季折々の花に興味を持ち、そこから自分の体に地球のリズムを感じたいと思い始めました。

花に興味を持ったきっかけ

花に興味を持ったきっかけは二つあります。

  • バイクを乗り換えた事
  • 花の本と出会った事

この二つが、素晴らしいタイミングで出会い自分の中に、新たなワクワクの種ができました。

バイクに乗り換えた事

最近バイクを乗り換えました。以前はどっしりタイプ。今回は、大きいけれど軽快タイプ。荷物もたくさん載るんです。これに乗っていると、どこかに旅に出かけたくなり断然ワクワクしてきます。

ハーレー画像

以前はアメリカン。素晴らしいバイクだけど、LifeStyleに合わなくなる。

バイク画像

今回は国産ヤマハ発動機。街乗りやアウトドア。外に出かけたくなる。

 

花の本と出会った事

そんな折、『関西 花のおでかけ』という本が目に止まります。これがとても面白く関西の花の名所120季節ごとに紹介しています。

桜、菜の花、チーリップ、牡丹、バラ、藤、蓮、花菖蒲、紫陽花、桔梗、向日葵、秋桜、ダリア、紅葉、水仙、梅、馬酔木などなど。

[amazonjs asin=”4874354939″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”関西花のおでかけ (LMAGA MOOK)”]

興味を持つということ

興味を持つと繋がっていく

バイクで出かけたいそのタイミングで、このような本が目につく。もう間違いないですね。そういう時のアイデアは。普段から、様々な事に興味を持てているとアイデアもドンドン出て来ます。それらがお互いにつながり一層面白いものに変化していくのです。

興味の喪失

興味はある種未来への希望であり、未来への希望が無いという事が本当の意味で老人なのです。本来全てのことが興味深く、人生を激変させうる力を秘めています。しかし多くの人がそれに慣れてしまい、それを普通の事だと思っています。普通ではなかったんだと理解する。それこそが人間の想いの力でありその想いの力は、やはりある程度の健康を担保してこそなのです。

京都北山センターでは、そのような想いの力を取り戻すお手伝いすることをメインテーマに、日々精進しております。

体が健やかになれば、心も(想いの力)健やかになります。逆に心が健やかでないと必ず体は健やかではありません。どうか、そのことを忘れないでください。

 

後編へ続く
どうせなら花に興味をもってみようかな? 菜の花@あわじ花ざしき後編

 

 

——————————————–

京都北山のホメオパシーセンター
10:00~18:00 完全予約制

JPHMA認定ホメオパス No.0666
ZEN認定ホメオパス
町田亮介

Tel: 075-748-1426
Fax:078-456-4419

ホームぺージ
ご予約
お問い合わせ

——————————————–

SNSでもご購読できます。